HOME   »   風呂・洗面・トイレ  »  洗面&トイレ イージーメンテナンスのポイント①
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
こんばんは☆

今回は洗面とトイレです!
家族みんなが頻繁に使い、汚れやすい場所なので
とことんイージーメンテナンスを意識して作りました。

そのこだわりポイントを挙げていきたいと思いますー!



① トイレには手洗い器なし

通常、手洗いの付いていないタンクレスのトイレの場合は、トイレ内に手洗い器をつけますよね。
セットで付いているかのように案内されると思います。
が、我が家のトイレは2つ共、手洗い器はありません。


じゃん!↓

1階
20190108184959f7d.jpeg



2階
20190108184958569.jpeg



手を洗う場所はトイレのとなりの洗面台です。
じゃん↓

1階
20190108184959e91.jpeg



2階
20190108185001e63.jpeg



家族が多いので最初からトイレと洗面台は2つずつ付けようと思っていました。
なら、どちらもトイレを出てすぐに洗面台を置いて、そこで手を洗うようにすればいいやん!
となったわけです。



トイレの手洗い器がなくなったことによって、こんなメリットが!

・ 手洗い器の商品+設置料をコストカットできる
・ 面倒な手洗器の掃除をしなくてもいい
・ 水の飛び散りの掃除をしなくてもいい
・ 水の飛び散りによって床や壁紙を傷めることがなくなる
・ タオルの洗濯物が減る

こんな感じでしょうか。
イージーメンテナンスには最適です☆



デメリットは

・ トイレ内で手を洗って出たいという方には向かない
・ トイレを出てすぐに洗面台を置かないといけないので、間取りに制約ができる
・ 家族の洗面台をお客さんにも使ってもらうので、気を遣う

といったところでしょうか。

1つ目に関しては、私は広い洗面台でしっかりと手を洗いたい派なので、抵抗はありません。
それよりも、水跳ねを気にして手を洗うことや細かい掃除をする方が嫌なのです。
生活スタイルは各々違いますので、好みが分かれるところだと思います。
家族で話し合ったら盛り上がりそう(笑)

洗面台をお客さんに見られることに関しては、悩んだところですが、
今のところ大丈夫です。
むしろ私は必要に迫られないとやらないグータラなので、
洗面台のキレイをキープする口実になっていいかなと思っています(笑)




まだまだありますので、こんな感じでどんどん紹介していきたいと思いますー!
お付き合いいただきありがとうごさいましたm(_ _)m




更新の励みになりますのでクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
NEXT Entry
ポイント② お手入れしやすい洗面台選び
NEW Topics
梅雨も安心☆我が家の部屋干しを公開します
【入居後web内覧会】脱衣所と洗濯機周りの収納を紹介②
【入居後web内覧会】脱衣所と洗濯機周りの収納を紹介①
TOTOとLIXILのトイレを比べて気付いたこと
【web内覧会】2階トイレ
プロフィール

konko

Author:konko
整理収納アドバイザーのkonkoです!
兵庫県在住、3児の母です。
夫は建築会社(主にリフォーム)をやっています。
夫と一緒に、住みやすさはもちろん、維持管理のしやすさにも着目して家を建てました。
汚れや劣化に着目した部材選びやキレイを維持しやすい仕組みづくり等、私たちの拘りを綴ります。

検索フォーム
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930