HOME   »   玄関・階段  »  実は盲点⁉︎階段幅
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2階リビングの一番のデメリットは、荷物を持って上がるのが大変ということです。
引っ越し時は大型の電化製品や家具を持って上がらないといけないし、
今は毎日、買い物の荷物に加え学校や幼稚園の荷物もたんまり…
ぐずった息子を担いで上がることも(絶賛イヤイヤ期中(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんな我が家の階段はワイドサイズになっています。

20180920203117cf1.jpeg

子供なら3人、大人なら2人が並んで上がれます。
我が家は尺(910)モジュールを採用しているので通常だと有効幅は78cm程度ですが、
階段だけは有効幅101cm程あります。(ちなみにメーターモジュールだと有効幅は89cm)

おかげで2階の大型電化製品や家具も余裕で上がりました。
お年寄りを招いても介助しながら上がれますし、親との同居や自分が年を取ったときは
階段昇降機もつけられる広さで安心。


それに、玄関を入ってすぐに階段があるので、視線が抜けて広く感じられます。

201809202043569e9.jpeg



2階に大物を持って上がりたい場合は階段幅を意識していないと、
上がらないΣ(゚д゚lll)という事態になりかねません。
『階段から上がらなかったからクレーンで窓から入れた。』という話しもよくあります。
それならそれで車の手配なども必要なので、きちんと確認しておきましょう☆



更新の励みになりますのでクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
NEXT Entry
パイプスペースの工夫でリスク軽減
NEW Topics
梅雨も安心☆我が家の部屋干しを公開します
【入居後web内覧会】脱衣所と洗濯機周りの収納を紹介②
【入居後web内覧会】脱衣所と洗濯機周りの収納を紹介①
TOTOとLIXILのトイレを比べて気付いたこと
【web内覧会】2階トイレ
プロフィール

konko

Author:konko
整理収納アドバイザーのkonkoです!
兵庫県在住、3児の母です。
夫は建築会社(主にリフォーム)をやっています。
夫と一緒に、住みやすさはもちろん、維持管理のしやすさにも着目して家を建てました。
汚れや劣化に着目した部材選びやキレイを維持しやすい仕組みづくり等、私たちの拘りを綴ります。

検索フォーム
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930